肌がきれいな女性と肌を心配する女性
  • ホーム
  • いつまでも若い肌でいるためにできること

いつまでも若い肌でいるためにできること

顔を洗っている女性

どのような状態を若い肌と呼ぶのかは、人によって違いがあるかもしれません。
しかし潤いとハリがある肌は、ダメージが目立ちにくく、明るく、はつらつとした印象を与えることが多いですから、そうした状態が若い肌と言うことができそうです。
肌の潤いとハリは、それを維持している成分によって生み出されています。
しかしこうした成分は、年齢を重ねることで少しずつ減少していってしまいます。
またその成分を生み出す能力も、やはり年齢と共に少しずつ低下してしまいます。
また様々な外的ダメージを受けることで。
その成分の消費が加速していくこともありますから、いつまでも若い肌でいるためには、ひとつは成分を補うことが求められます。
そしてもうひとつは、成分を守ることが必要です。
まず成分を補うことに関しては、食事やサプリメント、スキンケア製品を使用することが有効です。
潤いやハリを維持している成分、コラーゲンやエラスチン、セラミドなどは、今や多くのサプリメントやスキンケア製品に含まれています。
これ以外にも、次々と新しい成分が誕生して、こうした製品に利用されるようになってきていますから、自分に合った、継続しやすいものを選択すると良いです。
それから成分を守ることに関してですが、これは紫外線を予防することが何よりも重要です。
紫外線は肌に多大なダメージを与え、しかもそれは、すぐに出てくるものばかりとは限らず、時間が経過してから出てくるものもあるので、とても厄介です。
更に紫外線によって発生する活性酸素は成分の細胞を深く傷つけるために、ダメージが与えられてから修復しようと思ってもなかなか難しいと言う側面もあります。
紫外線はシミの直接的な原因にもなります。
シミがあると若々しくは見えないのでないでしょうか。

20代は肌のターンオーバーが活発で、メラニンが生成されても肌に留まらずに排出されるので、シミができることは少ないです。
しかし、20代のうちからシミ対策を行うことによって、30代、40代になってもシミができる可能性を低くすることができます。
20代から行うシミ対策として、まず挙げられるのが紫外線対策です。夏だけではなく、一年を通して紫外線対策を行う必要があります。
日焼け止めクリームやUV対策の化粧品などを使用すると、一年を通して常に紫外線から肌を守ることができます。

引用元:シミ消すラボ | シミの原因、治療法、対策などあらゆる情報を発信しています。

ですから、ダメージを受ける前に予防することが必要と言うわけです。
紫外線は年間を通じて降り注いでいますから、季節を問わず日焼け止めを使用することが、成分を守るためには必要不可欠です。

関連記事
  • 顔を洗う女性
    肌年齢はどこで検査できる? 自身の肌の年齢が、実際の年齢と比較して若いのか、老けているのかを知りたい人が多いことでしょう。 年を... 2019年03月30日
サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ